やってみましょう

健康やダイエット 

誕生日ケーキにロウソクの真実とは?

f:id:yaruyukako:20171010152328j:plain

わたくしもうすぐ誕生日がやってきます。はい、ありがとうございます。

おめでたくもない年になってきました。

この年になっても誕生日ケーキはうれしいもので。

一般的に、誕生日といえば誕生日ケーキに立てたロウソクをふーっと吹き消す、という行事があると思いますが、この誕生日ケーキにロウソクを立てるという行動、どんな意味があるかご存知ですか?

 

古代ギリシャが関係していた?

古代ギリシャの神話にさかのぼります。

古代ギリシャ時代に、アルテミスという月の女神様がおりました。

その女神様、アルテミスのお誕生日をお祝いするために、ケーキの様なものを焼いたそうです。そのケーキの上に、ロウソクを立て、そのロウソクで月の形を現したそうです。

 

 

アルテミスについて

アルテミスは、ギリシャ神話に登場する狩猟、貞操の女神で、のちに月の女神になりました。太陽神アポロンとは、兄妹である。

生まれてすぐ母親の難産の手助けをしたことから、子宝の女神ともいわれています。

 

happy birthday to you♪ の歌の秘密

誕生日ケーキにつきものの、happy birthday to you  ハッピーバースデートゥーユー という歌。

あのマリリンモンローがケネディ大統領に贈った有名な歌ですね。これはいつから歌われてきたかご存知ですか?

この歌、実は替え歌なんです。

 

happy birthday to you の原曲とは

1893年に、アメリカのヒル姉妹 

(パティ・スミス・ヒル と、ミルドレッド・J・ヒル) が作詞作曲した、

Good Morning to All グッド モーニング トゥ オール という曲です。

 

Good Morning to All    歌詞

Good morning to you,

Good morning to you,

Good morning, dear children,

Good morning to all.

 

作詞作曲をしたヒル姉妹が、アメリカで幼稚園を経営しており、そこで朝の挨拶の時にこの Good Morning to All  を歌っていたそうです。

また、happy birthday to you もその幼稚園で替え歌として生まれ、次第に全世界に広がって行った、ということです。

 

さいごに

今までなんとなくケーキにさしていたロウソクも、なんとなく歌ってきたhappy birthday to you も、出所を知ると面白いですね。

でも正直、happy birthday to you は、全部歌うのは長い。